FAX機を買うといくらかかる?インターネットFAXならこんなに安い!

お家に必要なものだから…会社に必要なものだから…「購入しよう!FAXを…」こういったシーンって、電話を買おうと思う時、転居した時などに思いますよね。ただ、このFAXって使うようで、案外使わないというのが特徴になります。そのため、部屋のインテリアとしてなってしまっていることが多いのです。なので、今回は、お家であれば、企業であれFAX機器の環境をどのように提供したらいいのか考えてみましょう。

 

FAX機を使うために必要なコスト

そもそもとして、FAX機器を稼働させるためには何が必要になるでしょうか?いくつかの観点でみると「レンタル料金(または購入代金)」、「消耗品費用(インク、紙)」、「送受信料」がかかってきます。今回はあくまで設定として、「レンタル料金(または購入代金)」が月々3,000円、「消耗品費用(インク、紙)」が1000枚の送受信があり月々5,000円、「送受信料」が3分8円となっており4,000円となるのです。これはあくまで仮説として立てただけではありますが、合計で12,000円がかかっていることになるのです。

 

インターネットFAXを使うために必要なコスト

これらが「インターネットFAX」であれば「レンタル料金(または購入代金)」はなくなり0円になり、「消耗品費用(インク、紙)」は必要分となり50%カット、「送受信料」も半分になるのです。つまり、トータルで80%近くも料金を下げることが出来るようになるのです。

 

もちろん、「インターネットFAX」を利用するにはPCが必要になるので、そのPCがないなら初期投資が必要になるのです。けれども、このPCは多くの企業では導入されているものなので、非常に安価な初期費用で「インターネットFAX」を導入できるのです。

 

インターネットFAXのメリット

イメージ

もちろん、他にも個人情報の観点で守ることが出来ることや、携帯電話からどこででもFAXのやり取りが出来ると言ったメリットもあります。こうしたメリットがあるのが「インターネットFAX」の最大に魅力となるのです。

 

ただもう、今までのようにFAX機器を購入するという時代は終わるのかもしれません。これからはあなたが今持っている、携帯電話・スマートホンがFAXになるのです。そしてそれを持っているがゆえに、FAX機器本体の値段はかからない、つまりリース料金が0円になるのです。結果として、これからあなたは、本当に安くFAXを利用することが出来るようになるのです。